スポーツ障害の治療

スポーツ障害の治療

 

当院では、「選手の早期復帰」を目指しています。

スポーツ中のケガを始め、運動のトータルケアを行っています。

接触プレーや転倒などのケガや、突き指やボールを投げた際の肘・肩の痛み、肉離れまでスポーツ中に起こった痛みに対して全て対処しています。

固定(テーピング、包帯等)や電気治療、また関節の調整、筋膜の動きの改善など必要なものがあれば、提案させて頂いてます。

また、スポーツトレーナーで培った経験を基にリハビリの提案や、身体運動(体軸理論やピラティス)を取り入れた運動原理を指導しています。

突発的なケガ以外で、スポーツ障害のほとんどの原因が体の使い方が悪いことに起因します。

代表的な例として
野球肘・シンスプリント・テニス肘・腰椎分離症・オスグット・股関節炎・アキレス健炎・ジャンパーズニー・足の指等の疲労骨折・腰椎ヘルニア・・・など

様々なものがありますが、過度の練習環境も影響しますが、それよりも動き方に問題があると思っています。
その動き方を指導し、上記の様な症状にならないように指導しています。

体の使い方が良くなればスポーツ成績が向上するので、種目を選ばず当院ではトレーナー活動やパフォーマンス向上のお手伝いをさせて頂いています。

ご興味がある方は、ご相談下さい。

また小児医療保険やスポーツ団体保険、傷害保険など各種保険に対応しています。
分からないことはご相談下さい。

 

  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載