体操教室のご案内

体操教室のご案内

 

貴方は「歩き方」や「座り方」、「物の持ち方」等を学んだことがありますか??

お箸の持ち方や、鉛筆の持ち方は学んだことがあるはずですが、その他はほとんどないと思います。

例えばですが、
「歩き方」が悪ければ、膝や腰が痛くなったりします。
「持ち方」が悪ければ、肘や手が痛くなったりします。
「座り方」が悪ければ、腰や首が痛くなったりします。

また、内臓の働きも低下し、病気をしやすくもなります。

スポーツをしている方は、「歩き方」が悪いのにその延長線上の「走る」ことが早くなるはずがありませんよね。
ケガも多くなりますし、パフォーマンスも低下してしまいます。

大きな枠で考えれば、性格にも影響を及ぼしますし、学生なら成績にも関係してきます。

体を上手く使えるようにするということは、莫大なメリットがあります。

一緒に身体について学んでいきませんか?

 

  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載