脚長差計測

脚長差計測

足の長さが異なることで起こる症状

 これらの症状や見た目に当てはまる方は、足の長さが左右違う「脚長差の違い」がある可能性があります!

 ・バランスが悪い(スポーツ等のバランス種目が苦手など)
 ・歩き方が変(ヒョコヒョコ歩く)
 ・ズボンの裾上げの際に左右の切る長さが違う
 ・肩の高さが左右違う
 ・腰痛や肩こりが昔からある
 ・股関節が開かない
 ・股関節が痛くなる
 ・しゃがみづらい
 

インソールの役割

 インソールを入れることで

 ・負担が変わります
 ・見た目が変わります
 ・左右の負担量が均整化され、腰痛肩こり膝の痛みなども軽減されます
 ・スポーツや歩行などの動きの改善と、パフォーマンスの向上が見込めます
 ・バランスが良くなり、転倒などの予防ができます

脚長差がある方へ

当院では何ミリ違うかを計測させて頂いて、それに合ったインソールを購入して頂いています。インソールは当院オリジナルです。
 当院では、左右9㎜の厚さまで取り揃えています。

                                             

料金

一枚 1.200円

 

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載
  • 初診・再診はこちら
  • 通院中の方はこちら
  • メールでお問い合わせ