コンテンツ

筋膜・筋膜リリースについて

今回は、「筋膜」、「筋膜リリース」について取り上げていきたいと思います。

 

 今、メディアでも筋膜という言葉が取り上げられてます。ですが、良く分からない方が多いと思います。

筋膜とは何かというと、人は立つ、歩くなどの日常の動作を行う際、一つだけの筋肉を使っているわけではありません。たくさんの筋肉が同時に働いてくれています。

 筋肉には、主動筋、拮抗筋、共同筋、安定筋があり、これらが連動して働いて、肩関節・股関節・膝関節など、すべての関節の複雑な動きをコントロールする働きをしています。この相互作用のコントロールをしているのが、「筋膜」です。

 

「筋膜」とは、全身の筋肉をおおい、ボディースーツのように全身でつながっている網目状の膜のことを言います。筋膜がスムーズに滑ることで筋肉から筋肉へ力が伝わり、筋連鎖が起こって関節が動くような仕組みになっています。

体を柔らかくするために大切なのは、この「筋膜」の柔軟性であり、各筋肉を伸ばすことではありません。また、深層筋、表層筋の筋バランス(筋膜の柔軟性)が整うと負荷のかかりずらい動きができるようになり、不調が出にくい体になることができます。

 

 筋肉は、姿勢を安定させたり、関節を動かしたりする役割を担っています。更に、臓器を運動させてエネルギーを生み出す、いわば「体のエンジン」です。ところが、長時間の偏った姿勢、運動不足、強いストレスなどによって、一部の筋肉が過度に緊張したり、使われずに衰えたりすると、スムーズに伸縮できなくなってしまいます。どんどん体が硬くなって、エンジンがかかりにくくなってしまうといったことも皆さん経験があると思います。

「全身の筋肉は連動して働きます。」ですが、柔軟性が落ちたままの状態では、バランスよく筋肉を使うことができません。関節の可動域が狭くなり、体の一部に余分な負荷がかかると、首や肩がカチカチにこったり、腰や股関節、膝などの関節に痛みがでたり、内臓の機能が落ちたり、坐骨神経痛のような神経症状など、本当に様々な不調が出てきてしまいます。

 

 筋膜を緩めるため、「筋膜リリース」を行います。

「筋膜リリース」とは、全身を覆う筋膜のつながりやバランスを整える治療技術です。「筋膜リリース」のメリットは、そのような痛みや身体のコリが改善されることです。筋肉に強い負荷がかかり続けると、血流が悪くなりコリや痛みが発生します。「筋膜リリース」を行うことで筋肉への負担を分散させ、コリや痛みを軽減することができます。また、「筋膜リリース」を行うと、歩く、座るなど日常的な動作でバランス良く筋肉を使えるようになるので、疲れが溜まりにくい身体になることができます。さらに、筋肉をほぐすことで、疲労物質の排出を促すこともできるようになります。他にも、眠っていたインナーマッスルが目覚めるため、無理に背筋を伸ばさなくても正しい姿勢を保つことができるようになることや、インナーマッスルを使えるようになることで、全身の筋肉の伸縮がスムーズに行われることでエネルギー消費が上がり代謝が良くなるため、ダイエットや美肌の効果も期待することができます。

 

 当院では、ただマッサージをするのではなく、全身12本の筋膜の動きを診て、動作を分析していきながら治療していきます。動作や姿勢を診た上で、どこの筋膜が硬くなっているのか、どこのラインの働きが良くないかなど触診をしながら全身の動作を診ています。筋肉をぐりぐりしたり、強く押したりするのではなく、気持ちいい程度の刺激で全身の筋膜バランスを整えていく治療法です。特に動きずらい動きや痛みが出る動きを確認しながら治療を進めていきます。全身をトータルで診ないと分からないことが多いです。

よく、痛いところだけマッサージしたり、家で押してもらったけど良くならないという方が多いですが、実際痛いところだけを治療しても効果が出ない場合が多いのです。

マッサージすれば良くなるという事ではなく、動作の動きを分析することが何よりも大切な治療技術になっています。

 

 この治療法に効果的な症状は、慢性腰痛を始め長引いている症状全般に特に効果が高く、坐骨神経痛や慢性的な肩こり、全身がつっぱった感じなど多岐に及びます。

慢性腰痛は、筋膜が固くなり柔軟性が欠如して再発を繰り返すものもあります。また、四十肩五十肩などの挙がりずらくなった腕や肩の痛みの95%くらいのものが筋膜が短縮して固くなっています。さらに、テニス肘野球肘なども筋膜リリースを行うことで痛みが改善される可能性があります。ほとんどの症例が筋膜が短縮していたり、委縮しているものです。ただ、筋膜の柔軟性が低下したことによって現れている症状なのか、違うのかをしっかりと分析しないと分かりません。マッサージに行ってもあまりほぐれない方にも有効な治療法です。保険治療だけですと痛いところだけの治療となってしまいますので、早期回復を図るなら全身での治療をお勧めしています。

 この施術を行えば良くなるのか不安な場合は、どの程度良くなるのかを症状を診たうえで伝えることが可能です。

 原因はほとんどの場合、痛い場所にありません。原因を探りながら痛みと遠い場所から治療を行っていきます。筋膜調整、筋膜リリースは優れた治療法です。

ですが、どんな治療法でも改善できるものとできないものがあります。身体の痛みや不調がありましたら一度ご相談下さればと思います。

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載