筋肉の疲れから、、

ギックリ腰は疲労からくる?!

最近は、ギックリ腰になってしまったという理由でのご来院の方が大変多いです。

突然なってしまうギックリ腰。

なぜギックリ腰になってしまうのでしょうか⁇

 

色々な原因がありますが、ざっくり言うと、腰の筋肉が疲れたからです。

 

疲れをためないために

筋肉が疲れて上手に働けなくなった結果、骨盤や内臓などに不具合が生じギックリ腰になってしまいます。

なので、筋肉に疲労を溜めないようにすれば、事前に防ぐことができます。

 

セルフワークとして、ストレッチや入浴なども良いですし、ケアとしてマッサージも良いですね。

できることからやってみましょう!

 

見直してみよう

昔から何度もなっていると癖になってしまうのかというと、基本的に癖にはなりません!

じゃあ、なぜ?と思う方もいらっしゃいますよね…

 

それは、筋肉が疲労を起こしやすい生活習慣をしているからです。

そして、普段筋肉が疲労していることから、ちょっとしたことでギックリ腰になってしまうのです。

 

何度もギックリ腰になってしまっていた方は生活習慣を見直してみましょう。

あなたに適したストレッチや、変えた方がよい習慣などのアドバイスもしていますので、ご来院の際にご相談下さいね😉

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載