つっぱり感

手術痕

最近、昔に手術したその傷跡がうずく症状や、つっぱり感があってつらいという方が多く来院しています。

どうしてこのような症状がでるのでしょうか?

 

その原因のほとんどは、手術後の癒着によるものです。

癒着とは、筋肉と皮膚、神経と血管などがくっついてしまうことです。

それにより、皮膚などがかたくなってしまいます。

癒着をとってあげよう

つっぱり感などこの症状をどうにかしたいという方、

その癒着をとってあげたり、皮膚の柔軟性を調整してあげることで、硬さがとれてつっぱり感などが減ります。

同様に子供の時にやけどをして、その痕が張ったりするのも皮膚の調節が必要です。

 

気になったら

かなり昔にケガしたものなんだけどな、という方でも大丈夫です。

時間が経っていても改善できる症状は多いです。

もしこういったことでお困りでしたら、ご相談下さい。

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載