どこが悪いの?

腕が上がらない

今回は、ある患者さんの一例を紹介したいと思います。

この方は、肩が痛くて腕が上げづらい状態でした。

 

治療を開始してみると・・・

「腕がさっきより上がりやすい!」

と、腕が上がるようになりました。

 

原因は?

どこを治療したかというと、なんと「親指の筋肉」です。

肩が痛くて、肩ばかり治療しても良くならないことはすごく多いです。

 

諦めないで

今回紹介した患者さんは親指の筋肉からでしたが、腰痛の原因が足から来ている場合もあります。

このようにいくら肩を治療しても治らなかったり、全く違う場所が原因だったりもします。

諦めずに、肩以外に原因がある場合もあるので、一度来院してみてください。

 

 

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載