ヘルニアは治らない?

腰椎椎間板ヘルニアと診断された!

腰椎椎間板ヘルニアと診断されて、どうしてよいのかと悩まれて、来院される方が多くいらっしゃいます。

たくさんのヘルニア患者さんを診察・治療してきましたが、このヘルニアという病気の痛みやしびれはほとんどが改善するものばかりです!

 

ヘルニアとは?

ヘルニアを簡単に説明すると『背骨と背骨の間で、クッションの役目をしている椎間板というものがあります。

その一部が出てきて神経を圧迫したり、椎間板が加齢などにより断裂したりしておこるもの。』と説明されます。

実は…

ですが、腰痛のない高齢の方をMRIで撮影してみるとヘルニアになっている方がほとんどなんです( ..)φメモメモ

ということは、ヘルニアになって腰痛になったというよりは、たまたま腰痛の時にMRIで写真を撮ったら椎間板ヘルニアが発見されたという状態が適しています。

これは、椎間板は急に飛び出るというよりは、徐々に飛び出てくるからです。

 

ヘルニアで腰痛なんだ。って思っていても、実は他の所(腰以外)が原因の場合もたくさんあります。

ヘルニアだから・・・と思って諦めている人は、治るのかもしれないのか!と思って相談してみて下さいね😉

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載