肩こり改善!体操

肩こり改善には、脇の筋肉を活性化させる

デスクワークや家事、勉強のし過ぎなどで肩がこるな…という方へ


インターネットやTVで色々な種類の体操が紹介されていますが、
今回当院おすすめのご自身でできる簡単な体操を紹介しますので是非試してみて下さい。

 

肩こりを改善するのに大切なのは、脇の筋肉です。

なので、脇の筋肉を使えるようにしてあげることがとても大切です。

 

体操方法

まずは、「前ならえ」で<わきの筋肉を活性化>

 1.立つ、または座った状態で前へならえをする。

 

 2.肘を伸ばしたまま、指を前へ伸ばすように突き出す。(背中が伸びるイメージ)

 

 3.今度は、脇を締めながら腕を後方に引く。(この時、肘が曲がらないよう注意⚠)

 

 4.2~3を繰り返す。

ポイント


☝突き出す際、肩がすくまないように軽く脇をしめる。
☝脇から前へ突き出すように意識する。
☝引く際、肘が曲がらないように注意する。

 

まとめ

 

この運動を丁寧に、何度か試してみてください。

脇の筋肉を鍛えるとともに、「脇って普段意識して使わないなぁ…」という事に気付いて貰えたらと思います。

 

やってみて「やり方がよくわからない」という方は、来院した際に気軽にお声かけてください。

 

当院では、こうした改善のための体操・運動方法も指導させて頂いています。

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載