顎が気になる・・・もしかして顎関節症の可能性が!?

こんにちはー(^^)/

突然ですが、あくびをした時や、食事等で口を開けた時に音がしたり、顎(あご)に痛みを感じたりすることありませんか?

あてはまる方は、顎関節症の可能性大です。

顎関節症は頭痛や首の痛みの原因になります。

それに、顎が悪いと首の動きも悪くなり寝違えや、首の痛みの原因になります。

本当に?という方、顎で首回りが変化することを確認しましょう!!

まず顔を左右に向け、首がどこまで回るか確認します
(^^ゞ

振り向けた位置をしっかり覚えましょう。

次に顎に指をあて指先で軽く押さえます。

そして先ほどと同じように左右振り向いてください

どうですか?先ほどより動きやすくなっている方が多いと思います(*^^*)

これは、顎の筋肉が働きやすくなっているためです。

今度は奥歯をグッと噛みしめて左右振り向いてみます。

どうですか?向きづらくないですか?動きが悪くなった方が多いと思います。

このように顎の状態で首にも影響しています。

なるべく食いしばらないようにしましょう(*^^*)

顎に辛さがある方は頭痛も起こしますので、顎の治療を勧めています(^^♪

  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載