指のポキポキ

こんにちはー(^^)

皆さんなんとなく、関節を鳴らすことってありませんか?

「少しスッキリしたい」とか、「癖で鳴らせてる」とかあると思いますが、

指をポキポキ、首や腰をバキッと鳴らしたりしますよね!

スッキリした気分になりますよね。

これはなにが鳴っていると思いますか?

まず音の原因は2種類です。

コリコリ、ポキポキ鳴り続けるタイプと、ポキッと単発で鳴って、しばらく鳴らないタイプです。

何回も連続で鳴るタイプは、靭帯や筋肉などの繊維が、骨等と擦れる音です。

ずっと連続でやり続ければ炎症を起こすかもしれませんが、よっぽどやらないと起きないので、問題ありません(^^)/

次に、単発で鳴るタイプです。

鳴っているのは関節内にある空気が破裂する音で、なる度に関節に負担がかかります。

その結果、軟骨が消耗し関節の破壊が進んでいきます。

「指をポキポキすると太くなるよ」と聞いた事があると思います。

まさにその通りで、変形(老化)が進みます(;^ω^)

鳴る時に、脳内で快楽物質を伴うため、癖になってしまうのです。

癖にならないように気をつけましょう(#^^#)

タイプによって違いがあるので、少し気を付けてみて下さい。
  • 交通事故治療はこちら
  • 体操教室
  • 同業者向けセミナー
  • 腰痛解消
  • 川崎麻世さんインタビュー
  • メディア掲載